読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クサガメさんと私

最近我が家にやって来たクサガメさんのことを中心にお送りします。多分。

電源を入れ忘れました。

昨晩は、なぜだかとても寒くて。

布団に入っても、電気毛布系の温度調節をしても。

どうにも寒くて、何度も目が覚めてしまったのですが。

12時を30分くらい過ぎた頃。

私ですらこんなに寒いのに、のぶさまはどれほど寒かろうかと。

勇気を振り絞って、様子を見に行きました。

電気をつければ、寒さのあまりなのかペッタリと水中ヒーターに身を寄せておられた信長さまは、真っ直ぐに私を見て、すすすすすーっとガラス越しに近づいて、ペッタリ張り付いて離れなくなりました。

ああ、さぞや寒かったのだろうなあと、水温計を覗き込んだところ、まさかの16度。

え?と我が目を疑い、もう一度見てみましたが、何度見ても水温は16度。

実は1月にもヒーターがお亡くなりになったのか、水温が上がらないという事件がございまして、取り替えたばかりだったんですが、水中ヒーター。

もうこわれたのか?!とコンセントを覗き込めば、そこにはあるはずの蛍光黄緑の光が無く。

つまりは。昨日、水槽お掃除の際に水中ヒーターの電源を落としたまま入れ忘れていたという、テイタラク。

ああ、もう、本当に申し訳ありません!ごめんなさい!と電源を入れました。

ちなみにその後、私は寝床に戻ったわけですが。

今度は寒さを感じるなどということも無く。

これはやはり、信長さまの魂の叫びであったのだろうと、反省したお世話がかりなのでした。

 

電源管理怠るべからず。

 

f:id:rosed:20170220212402j:image