読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クサガメさんと私

最近我が家にやって来たクサガメさんのことを中心にお送りします。多分。

本日は濾過層掃除

f:id:rosed:20161113222302j:image

 

以前に撮った写真ですが。

ちょいワルな感じで素敵でございます。

 

お世話がかりが風邪をひいてはや一週間といった有様でございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回に限っては、もう水も触りたくない、という有様で。

水槽でしかお食事をされなくなってしまっている信長さまと折り合いをつけるのが難しいところでございました。

が。

頑張ってくれました。なんちゃって濾過層!

おかげさまで悪臭も濁りもなく、水換えもなしな一週間をなんとかのりきることができました。

で、感謝の意を込めて濾過層のお掃除をしたわけなんですが。

外見の割に中身は汚れていなかったかな。というのが素直な感想でございます。

のぶ様の濾過層は、浄水ポット外側の中に、遮光性のある黒いボトルがつっこまれています。

水槽の中にはカメ元気フィルターがあり、ここにホースを繋いで黒いボトルに突っ込んだパイプへ水を流しこみ、ボトルから溢れた水が浄水ポットに入り、それがさらにパイプで水槽に戻るという仕組みでございます。

で、このボトルの中にウールが詰めてあって、ここでゴミがこしとれたらいいなあと夢見ていたのでありますが。

一番汚れていたのは、予想通り、ボトルの最下層のウールでした。

が、二番目に汚れていたのは浄水ポットなのですよ。

ボトルの中のウールではなく。

これが何故なのか。

ボトルに無理やり詰めた大量のウールには変な隙間ができているのではないかと推測。

んじゃ、でかいまんまじゃなくて切ったらよくね?というわけで、今回初めて、中のウールをカットしてみました。八当分×3といったところでしょうか。

果たしてどうなりますことやら。

浄水ポットが汚れなくなったらあたりかなあと思うんですが。

なかなか深くて楽しいです。