読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クサガメさんと私

最近我が家にやって来たクサガメさんのことを中心にお送りします。多分。

疑われている

f:id:rosed:20151208094616j:image

本日の信長さま。
シェルターの陰から疑いの眼差しを投げかける信長さま。

いえ、なんと言うか。あれです。
先週末あたりから体調を崩しまして。
おそらくかぜっぴきという状態のお世話がかりでございますのですが。
マスクしているせいなのか、鼻声のせいなのか。
あるいはかぜっぴき特有のあの臭いのせいなのか。
信長さまが冷たくて凹みまくりの今日この頃でございます。

先日などは、エビを召し上がりいただこうと、
川エビの小袋を片手にしばらく粘ったのですが
出てきてはくださらず。
水面に小エビを落とせば、ちゃっときて、水底で固まっている始末。
もう一つとエビを投入すると
がったん、ばっこんと、ものすごい音を立ててシェルターの中へ吸い込まれておしまいになる。
悲しみに暮れつつも再度小エビを落とすも、お出ましにはならず。
ちょいと水槽から目を離せば
小エビだけなくなっているという、なんとも悲しい有様で。
その後、マスクを外して見せれば、いつものように寄ってきましたが。

風邪なんぞ早く治さねばと心に決めた一件でございます。

f:id:rosed:20151208095419j:image

完全に疑ってますよね。

f:id:rosed:20151208095459j:image