読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クサガメさんと私

最近我が家にやって来たクサガメさんのことを中心にお送りします。多分。

バケツは嫌いらしいです

f:id:rosed:20151017125736j:image

昨日の信長さま

バランス感覚は相変わらずバッチリのようです。
これで前に手を伸ばしていたりするんですからして。

それはさておき。
信長さまはやはりお食事どころがお嫌いなもよう。
移動されるのが嫌なのか、狭いところが嫌なのか。
あばれられぞう天下御免の助けで、壁をよじ登ろうと必死です。
私の指を見れば登れるものと思うのか、
目の色がキラキラキラリーンと光り輝いて、
とてもお食事どころではない有様でございます。
もしかして寒くてダメなのかと、お食事処にヒーターを設置してみましたが。
よじ登ることに使命を感じるらしい信長さまはお食事など全く目に入らないご様子。
かと言ってお住まいにお戻りになられてもハチャハチャと暴れまくり。
でも、よく見ると石の影とか、何かを探している仕草をなされる。
もしやと思い、お食事をお出しすれば。
食べるんですよ。これがきちんと。

もしかして、気温も上がらないとお食事をなさる気にならないとか
そんなことなんでしょうか。
だがしかし。
水槽内ではなるべくお食事をして頂きたくないところ。
どうしたもんですかねえ。

とか思っていましたところ。
本日の水換え中に赤い糸ミミズのようなものを発見。
水槽の中では見かけたことがなかったんですが、
空にした水槽に濾過層からのパイプをつなげたまま
水を汲みいれて吸い出してみたところ
バケツの中に動くものを発見。
今日の水変え本当は予定になかったんですが
先日の食べ残しの取りきれていなかったものを水槽の底に発見し
敢行することに相成ったわけでございますのですけれど。
エサに似てるけど、こんなには入れなかったよね?
しかもなんか底に張り付いてるし
とか思っていた代物が、おそらくこの物体の巣?であったのではないかと。
ユスリカの幼虫と思われ。
速攻濾過層も解体してみたところ。いました。
いやがりました。私に何の断りもなく、間借りしてやがりました!ウールの中に!!!
というわけで、カメ元気フィルターも、濾過層も、ウール交換と相成りまして。
つまりこれって、リセットってことですよね。とくぼむことしばし。

本当のところの原因は全くわかりませんが
これまで見かけたことがないものが発生してしまったということは。
エサを水槽で与えたことによって、食べ残しやら食べカスが水槽内に残ってしまい
その結果栄養状態が良くなってしまった飼育水に虫が湧いてしまったのかなと。

やはり信長さまのお食事はバケツでしようと思いました。

f:id:rosed:20151018215436j:image