読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クサガメさんと私

最近我が家にやって来たクサガメさんのことを中心にお送りします。多分。

さらにレイアウト変更

f:id:rosed:20150828104821j:image

現在の信長様のお住まいはこんな感じ。
ついにとうとうレンガを購入してきました。
まだまだ目新しいのか、探検なされている姿を見かけることが多いです。
先日はレンガの上で跳ねてました。
思うにレンガのざらつき?白っぽかったりする凸凹してるアレですね、あれを突っついているのではないかと。
ぴょこぴょこと跳ねていて可愛いです。
あと、濾過器の上?に上がっている姿もよく見かけます。
水の吐き出し口が吸い込み口の真上でなくなったら、もうすこしなんというか、物理的な濾過機能が発揮されないものなあと期待していたのですが。
あまり変化はないようです。
この形の濾過器は立てて使用しないと意味がないのかななどとも思ってみたり。
まあ、ゼオライトとか活性炭とか入っているので、アンモニアの吸着という面では役に立っているものと思われますが。
というか、試しにろ材を抜いて別のものを詰めてみたところ、そこはかとないドブ臭さが漂ってきたので。これはゼオライトとか活性炭というのは、かなりお仕事をしていたのだなあと。
その後、この臭いはなんとかならないものかと竹墨を乱暴にコンテナの中に放り込んだところ、ドブ臭さは消えたので、これまた竹墨恐るべし!と感心している次第でもございます。

しかしかし。
この先の防寒対策を考えるに。
もう少しばかり水換えの頻度を下げておきたいなあとか、水の量を増やしたいなあとか野望はつきませんのことで。
やっぱり60センチの水槽とか、90センチの水槽とか欲しいかもとか。
濾過装置どうしようとか。悩みの種はつきません(欲望の種ともいう)
ちなみに外掛けフィルターはあまりのうるささに挫折しました。
あれは。うん。無理だ。
現行フィルターもモーター音が気になってましたが、外付けと比較したら無音に近いんじゃないかなとか(笑

f:id:rosed:20150828110729j:image

狭いところが大好きな信長さま。
石とコンテナの間に挟まりたいもよう。